本文へスキップ

すべての患者・障害者・高齢者が安心して暮らせる社会を!!

 難病・慢性疾患全国フォーラム2022
2022年11月12日土曜日に難病慢性疾患全国フォーラム2022を開催

開催要項開催要項・参加申込方法

名称 難病・慢性疾患全国フォーラム2022
すべての患者・障害者・高齢者が安心して暮らせる社会を!!
主催 難病・慢性疾患全国フォーラム実行委員会
事務局:一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会
厚生労働省「令和4年度難病患者サポート事業」補助事業
開催日時 2022年11月12日(土)13時~16時
開催会場 下記の会場での対面開催とオンライン開催の2種での実施・開催を予定しています。
なお、新型コロナの感染状況によってはオンラインのみの開催となります。
(1)現地開催:JA共済ビルカンファレンスホール(東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1階)
  → 会場へのアクセス
(2)オンライン開催:ZOOMウェビナーによる中継(前日までに参加URLをご連絡します。)
参加費 1,000円(当日資料代として)
※ 会場参加・オンライン参加にかかわらず、参加費は事前にお支払いをお願いします。
※ ご入金確認後、前日までに、資料等を郵送またはメール(PDF)にて送付いたします。
※ 会場参加の方には、プログラム冊子を会場でお渡しします。
参加申込方法 下記(1)と(2)のどちらかでお申込みください。
(1)申込専用サイトからのお申込
専用サイトからお申込の場合、参加費のお支払いはクレジットカード、PAYPALのみとなります。
申込専用サイトへのQRコード
(2)メールもしくはFAXでのお申込み
申込用紙をダウンロードして、事務局へメールまたはFAXにてお申込ください。
申込用紙はこちら >> Word 版(ワードファイル:30KB) / >> PDF版(PDFファイル:429KB)

【メール・FAXでの申込先】
難病・慢性疾患全国フォーラム実行委員会事務局(一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会)
FAX:03-6902-2084
mail:jpa@nanbyo.jp
難病慢性疾患全国フォーラム2022のパンフレット(PDFファイル:1.4MB)
難病慢性疾患全国フォーラム2022のチラシ
 
PDFファイル開催要項(PDFファイル:267KB)

プログラムプログラム

 時間配分は目安です。
時間 内容
13:00 開会
・主催者挨拶
・来賓ご挨拶
・メッセージ紹介
13:15 第一部 患者・家族の声
・テーマ:指定難病への新規認定を目指して(仮)
    MECP2重複症候群患者会 代表 河越 直美 氏
・テーマ:疾病横断的課題の解決にむけて ~患者の声を活かす~
    一般社団法人 全国がん患者団体連合会 理事、
    一般社団法人 CSRプロジェクト 代表理事 桜井 なおみ 氏
・テーマ:心臓病児者の自立を考える ~移行医療の視点から~
    一般社団法人 全国心臓病の子どもを守る会 副会長 大澤 麻美 氏
・テーマ:福祉的就労と支援の現状と課題
    胆道閉鎖症の子どもを守る会 運営委員(BAニュース編集長)和田 弘仁 氏
・テーマ:難病法5年見直しの成果と課題
    一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会 代表理事 吉川 祐一 氏
     認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワーク 専務理事 福島 慎吾 氏
14:15 第二部 パネルディスカッション
・テーマ:難病・慢性疾患患者の就労

・パネリスト
厚生労働省 健康局 難病対策課 課長 蓑原 哲弘 氏
厚生労働省 職業安定局 障害者雇用対策課 課長 小野寺 徳子 氏
厚生労働省 労働基準局 安全衛生部労働衛生課 治療と仕事の両立支援室 室長補佐 佐伯 直俊 氏
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター
  副統括研究員 春名 由一郎 氏
群馬大学医学部附属病院  難病相談支援センター
  難病相談支援員(認定難病看護師・保健師) 川尻 洋美 氏
埼玉IBDの会 会長 仲島 雄大 氏
認定NPO法人 全国脊髄小脳変性症・多系統萎縮症友の会
  理事 事務局次長 岩崎 恵介 氏
15:45 アピール採択
閉会挨拶
16:00 終了

ポスター展示セッション(現地会場)ポスター展示セッション(現地会場)

担当:NPO法人 ASrid

お問い合わせお問い合わせ

難病・慢性疾患全国フォーラム実行委員会事務局(一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会内)
担当:辻、大坪
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨 1-11-2 巣鴨陽光ハイツ 604号
TEL:03-6902-2083
FAX:03-6902-2084
mail:jpa@nanbyo.jp

バナースペース